TAG
タグ 百年後の博物館

ロマンティストたちの企み。

来年2月の「百年後の博物館」。   ポスターできました 赤い観覧車がクルクルまわる梅田のど真ん中の、 若いコであふれるオシャレビルのHEP FIVEに 100年後の未来から古い博物館がタイムスリップしてくる。 未来から現 […]


連載小説第3回、公開しました。

展覧会に先行して発表している小説版「百年後の博物館」、いよいよ物語も中盤に差し掛かって、ウォーリーさんの筆も走ってる感じです。まだご覧になってない方はぜひお楽しみ下さい。この小説がどう展覧会にリンクしてくるのか、どんな結 […]


ボックス・アート

来年1月にHEP HALLで開催されます。黒田武志展「百年後の博物館」現在HEP HALLのHPでウォーリー木下書き下ろし小説もシンクロしていますが、 今日は黒田さんの作品についてちょっとだけお話し。黒田さんと言えば維新 […]


小説版「百年後の博物館」第2回公開しました。

1月にHEP HALLでの上演が決まったsunday。 その脚本家・演出家のウォーリー木下さんによる連載小説の第2回です。 sundayファンはもちろん、sunday?な人も、毎月のお楽しみにぜひどうぞ。 来年の3月まで […]


百年後の博物館。

いよいよ今週末はイキウメが大阪初登場。今、見ておくべき劇団です。ぜひお見逃しなく! さて、タイトルはちょっと先の2月にHEP HALLで開催する展覧会の名前。で、ウェブ上で展覧会にまつわる小説を連載することにしました。


最新のスタッフブログ
リンク