TAG
タグ 百年後の博物館

博物館は時の彼方へ

展覧会に限らず、演劇でもライブでも、素敵な空間、時間が生まれたときは、あーなくなるのもったいないなぁ。と思います。 一期一会。二度と現れない「百年後の博物館」は最終的に4000人を超えるお客様にご来場いただけました。あり […]


リンゴのオブジェジャケットが並んでました。

出勤前にタワレコ難波店に寄ったら、SIBERIAN NEWSPAPERの新譜が大きく紹介されてました。難波店大プッシュだって。なんだかうれしいなぁ。黒田さんデザインのジャケットは「百年後の博物館」のポスターでも使用してい […]


アポトーシスしたい。

「百年後の博物館」ですが、個人的な解釈を恐れ多くも書いてしまおうと思います(笑)。


イメージの加速装置。

今日は、スクラップの加藤さんと今後の相談をしてました。その後、「百年後の博物館」を見てくれた加藤さんがひと言、「あー、ここでそのまましてみたい。これそのままMISTですやん。」とポツリとつぶやいて、あー、ホントだ!MIS […]


百年後に残る音たち

この2日間にわたって行われた「百年後の博物館」スペシャル・ライブ。 明日から17日までは、11:00~20:00で展覧会を開催中です。 ゆっくり時を過ごしにきてくださいね。 この過去みたいな未来みたいな空間もあと少しです […]


ドラマティックな日常に憧れる。

今日はタテタカコさんのライブでした。澄んだ声が、胸に響きました。もちろんとってもスペシャルなライブだったのですが、ドラマティックな出来事がふたつ。


火曜日の男、来場。

百年後の博物館、2日目。 すでに来場された方はご存知 かと思いますが、会場内には大きな木のテーブルがあります。 そこに、小説版「百年後の博物館」のこれまでの連載本がおかれています。 作品から出る心地よいノイズやメロディ& […]


100人だけしか見れなくてゴメンナサイ。

良かった。すごく良かった。SIBERIAN NEWSPAPERのスペシャルライブ。最後の2曲だけ会場内で見る事が出来たんだけど、シベリアンの音が、演奏が、ごく自然に黒田さんのオブジェや作り込まれた会場にマッチしててジーン […]


【みなさんのこえ】百年後の博物館

初日のアンケートを少しご紹介。↓ ↓ ↓ 光の粒子で動く、電球のクルクル回るのが不思議でした。海底の音が聴こえるのも、何がどうなっているか分からないけど、音を聴いたとき、気持ちが良かったです。音にドキドキしました。ずっと […]


始まったと思ったら後8日しかないよ。小説も第5回公開しました。

初日、たくさんのご来場ありがとうございました。500人ですって。この展覧会では、アートに囲まれてゆっくりのんびり過ごしてもらいたいと思っているのですが、正直予想を上回るお客さんにお越しいただいて、一時はえらい混雑してしま […]


最新のスタッフブログ
リンク