青い炎プロジェクト[サッカー日本代表v.s.セルビア戦 観戦イベント]

サッカー日本代表をみんなで応援しよう!絶対伝わる!私たちの応援魂!

大学生たちが、サッカー日本代表を応援するために立ち上げた『“応援魂”青い炎プロジェクト』は全国19大学に支部を置く学生団体。熱い大学生たちが、ワールドカップ2010南アフリカ大会に向けてサポーターの応援熱を高めたい!と、キリンチャレンジカップ・セルビア戦のパブリックビューイングイベントをHEP HALLで開催します。試合当日はみんなで青い代表ジャージを着て、熱い応援魂を世界と戦う選手に届けよう!来場者には抽選で豪華賞品が当たるチャンスもあります!

青い炎プロジェクト サッカー日本代表v.s.セルビア戦 観戦イベント

【日時】
2010/4/7(水)17:45~(17:15 OPEN)

【料金】
入場無料

【お問合せ】
学生団体応援魂 info@aoi-honou.jp http://aoi-honou.jp/

◎チラシ

今晩、サッカー日本代表V.S.セルビア戦。

今日は肌寒いですね。昨日はかなりポカポカ陽気だっただけにいっそう冷たさを感じます。
でも、ホールではそんな寒さも吹き飛ばすあついイベントがあります!うぉー。

青い炎プロジェクト「サッカー日本代表v.s.セルビア戦 観戦イベント」
4/7(水)17:45~(17:15 OPEN)
入場無料
【お問合せ】学生団体応援魂 info@aoi-honou.jp http://aoi-honou.jp/

大学生が中心となって開催するこのイベントでは抽選会などもあり、サッカー好きな人もあまり詳しくない人も、みんなで応援する一体感を楽しんでもらえます。長居でナマ観戦するのもよし、テレビ前でゆっくり観るのもよし、ヘップホールのスクリーンで見るのもよし。大阪がアツイ日になること間違いなしです。

【イベントレポート】The NO PROBLEM’s SHOW&TALK SHOW!

power of lifeの写真に囲まれながら、ATSUSHIさん、KIYOSAKUさん、EITEN OSHIROさんのショー!!
ギター1本で奏でられる生命の鼓動のような音に反応して、ATSUSHIさんが踊り、EITENさんが描く。誰が先導しているって訳ではないんです。みんな感じながらそれぞれ表現。なんっていうか・・・「ここに生きている」って言うのを誰かに伝えたくなる時間でした。

(さらに…)

宮川サキさん、事務所へ遊びに来てくれました。

宮川サキさんといえばいまやsunday(という劇団)の人。ですがいろいろな舞台にもゲストとして出演しています。持ちキャラも多く、やっぱりこの人を楽しむなら一人芝居です。なかば強引ですがホントそうなんです。今日は、その一人芝居の宣伝もかねて、事務所に遊びに来てくれました。(チラシはロビーにも置いてます)チラシにはこれまでに演じてきたキャラが載っていて、写真でもプッと噴出してしまいます。1ステージ4本のネタがあって、日替わりでネタが違うそう。するほうはタイヘンだと思いますが、観るほうは楽しみですね♪
  チラシ

INDEPENDENT:ex
「宮川サキ一人芝居」@インディペンデントシアター1st
4/20(火)20:00
4/21(水)14:00/19:00
◆宮川サキブログ→コチラ

そのほかにも、INDEPENDENT:exはたくさんありますよ↓
片岡百萬両(ミジンコターボ)一人芝居 4/5~7 ★現在公演中!
坂口修一ひとり芝居 4/13~14 
七味まゆ味(柿食う客)一人芝居 4/26~28

POWER OF LIFE 明日が最終日!

もしかしたら、私たちのまわりにあふれている様々な問題は、
生きる事の素晴らしさ、尊さを軽視してきた結果かもしれない。

チラシに書いてある言葉です!
モデルでたくさんのアスリート・ミュージシャンたちの方が参加されていますが、今回の写真は肉体にスポットをあてたものがほとんど。先入観がなく、生命の素晴らしさが目に飛び込んできます。きっとその人の「生き方」が映し出されているんですね。誰にでもある「生命力」。自分の中にあるのに、気づかないなんて。
このpower of lifeを発足した、ATSUSHIさんの行動力には本当に脱帽です。

そして、明日はThe NO PROBLEM’s SHOWが開催されます!
ATSUSHIさんの熱い想いを見届けるべし!
詳しくはこちら

※The NO PROBLEM’sとは、(EITEN OSHIROさんブログより)

キヨサク(MONGOL800)を中心とするセッション集団。
「直感・第六感」を頼りに「五感」をフル稼働させ、各々が「好きな事を、
好きなだけ、好き放題、好き勝手に」表現する。
その日、その場限りの瞬間をパッケージして生み出す時間、生まれる
もの全てを作品とし、合言葉は「NO PROBLEM!!」
キヨサクの呼びかけ・キャスティングのもとに集まる、表現欲に飢えた
人間達のこと。 うふふ(笑)。

たのしみだーー!

HEP HALLでいちご狩り。

ゴールデンウィークは
HEP HALLでいちご狩り!

ウソみたいなホントの話。

4月のHEP HALLは魅惑のラインナップになりました。
笑っちゃうくらい多彩です^^

写真展(POWER of LIFE
サッカー観戦パブリックビューイング(青い炎プロジェクト
ライブ(SOUND GATE 2010)
ダンス(DANCE STATION vol.8
演劇(ピースピット
そして、
いちご狩り!(4/24-5/5 ※詳細は後日)

ATUSHIさんShow & Talk show情報!

POWER of  LIFE 写真展の最終日4/4(日)に
スペシャルなイベントが決まりましたー!!

 ゴーカ!

16:00~
The NO PROBLEM’s SHOW
[料金]写真展入場料として500円以上での任意 + Show & Talk show入場料として500円
[出演]ATSUSHI(Dragon Ash / The NO PROBLEM’s)
    KIYOSAKU(MONGOL800 / The NO PROBLEM’s)
    EITEN OSHIRO(The NO PROBLEM’s)

16:30~
POWER of LIFE PHOTO EXHIBITION vol.1 IN OSAKA Closing talk show
[料金]写真展入場料として500円以上での任意 + Show & Talk show入場料として500円
[出演]ATSUSHI(Dragon Ash)
    大抜卓人(FM802)

くわしくは、こちら

4(日)の上記イベント中は展覧会のみの入場はできません。
※定員になり次第、入場規制する場合がありますのでご了承ください。

POWER of LIFE in OSAKA photo exhibition

ATSUSHIの想いに賛同した、アスリートやミュージシャンたちのフォトエキシビション。

Dragon Ashのダンサーとして活躍するATSUSHIが発起人となり、生命の素晴らしさ、尊さを様々な形で表現し、たくさんの人たちに考えるきっかけを伝えるプロジェクト第1弾。アスリートやミュージシャンのみなぎる生命力を、気鋭のフォトグラファーが格調高い写真で表現します。モデルには、このプロジェクトに賛同した野村忠宏、太田雄貴、玉田圭司、Kj(Dragon Ash)、武田真治、金子ノブアキ(RIZE)、田中知之(Fantastic Plastic Machine)、大木伸夫(ACIDMAN)などが参加。見て、感じて、考えるフォトエキシビション!

POWER of LIFE in OSAKA photo exhibition

【日時】
2010/4/1(木) – 4(日) 11:00〜20:00
※1日は13:00開場、4日は18:00まで

ATSUSHI トーク&ショー開催決定!
4/4(日)16:00~ 出演 ATSUSHI、大抜卓人(DJ)

【料金】
500円以上での任意
得られた収益は動物愛護シェルターライフボート活動支援とPOWER of LIFEプロジェクトの運営資金に使われます

【モデル】
ATSUSHI、野村忠宏(柔道)、朝原宣治(陸上)、為末大(陸上)、浦田聖子(ビーチバレー)、大菅小百合(スピードスケート)、落合真理(バレー)、湯元健一(レスリング)、松井大輔(サッカー)、玉田圭司(サッカー)、澤穂希(サッカー)、Kj(Dragon Ash)、武田真治、金子ノブアキ、田中知之(FPM)、YAKO MIYAMOTO(STOMP)、太田雄貴(フェンシング)、小林尊(フードファイター)、大木伸夫(ACIDMAN)、安田理大(サッカー)、播戸竜二(サッカー)、TAKUMA(10-FEET)、城咲あい(ex宝塚歌劇団)

【フォトグラファー】
石坂 直樹、新 良太、中野 幸英、四十物 義輝、 Leslie Kee、ATSUSHI

【お問合せ】
POWER of LIFE info@poweroflife.jp

ATSUSHI www.atsushi-takahashi.com
1996年、ダンスを始め、様々なクラブ等でのイベントに出演。
2001年より、“Dragon Ash”のサポートメンバーとして、全てのPV、全てのLIVE、TOURに出演。
2003年、”Dragon Ash”に正式加入。
2006年より、ソロダンサーとしても国内外で活動開始。ソロのステージにおいては、様々な動きを取り入れた、”Dragon Ash”で見せる踊りとはまた違った表現を行う。
“Dragon Ash”においては、振り付けを担当。
今まで、様々なステージで得た経験により、ジャンルや枠にとらわれない踊りと体をいかしたダイナミックな踊りを信条とし、今日のダンサーの在り方を変えることを目指していると共に、日本人ダンサーとしての在り方を常に考えながら活動している。

◎チラシ
 

関連リンク

POWER of LIFE

アモリさーん。

SIBERIAN NEWSPAPER総帥の阿守さんから。
こんなメルマガ届きました^^
お疲れですか?

素敵なコメントが浮かびあがるのを待ってます(笑)。

ご招待プログラム「初めてのシベリアン」は
本日から応募受付スタートです!
FM OSAKAの応募フォームからどうぞ。

「ZOOBERIAN」(5/23)の詳細は こちら

ツイート
最新のスタッフブログ
リンク