GAINAX vs 学生

DAIGEI FILM AWARD2010の2日目はアニメ初級者でも知ってる「エヴァンゲリオン」でおなじみ、GAINAXから赤井孝美さん、山賀博之さんをゲストに迎えて学生とのトークバトルが行われました。学長賞「ニッポニテスの夏」、学科賞「ツジキリヒト」それぞれの監督を含め、4名が学生代表としてゲストともに映画について熱い、熱いトークを繰り広げたんですが、とにかく学生監督2人が熱い!熱いというか自分の考えをしっかり持っていて、それを作品で表現しているんだ、表現したいんだ、というのがすごく伝わってきました。今のアニメや映画についての不満だけじゃなく、同じ学生に対してもちょっと本音がポロポロこぼれてましたが(笑)そこまで考えてるからこそ、学長賞、学科賞を受賞する作品を生み出したのか・・と少し納得。

本当はGAINAXのお二人がどんな話をしたかを書くのがいいんだと思いますが、学生監督がインパクトあったので、そっち中心になってしまいました。赤井さん、山賀さんのお話もおもしろかったんですよ!お二人がどんな子供だったのかとか、業界の裏話(?)とか、本当に面白かったんですよ!!それよりパワフルでエネルギッシュな若者2人がすごく印象的だったんです。

そんなパワーに満ち満ちた学生たちの作品が明日もたくさん上映されます。必ず何か感じる作品に出会えます!明日最終日は12時30分開場、13時開演です。「ニッポニテスの夏」は明日も上映されます。

SOUND GATE2010特設サイトオープン

◆「SOUND GATE 2010」の特設サイトが802内にできました!→コチラ
◆ツイッターも開始!→コチラ
◆好評によりWEB先行第二弾を実施中→コチラ
3/4(木)10:00〜3/8(月)18:00までです!チケットはお早めに。
一般発売は3/13(土)です。

REAL&BLACK AUDITIONweb投票中。

3/13(土)に開催される「Real&Black AUDITION 2010」決勝大会進出者が決定しました。たくさんの応募の中から、予選通過したキラッと光るボーカリスト8組の歌声を、現在公式HPにて聴くことができます。そして、Real & Black Audition 2010 サイト内にてWeb投票を実施しています(3/5~12)。★詳しくは→Real&Black AUDITION 2010投票サイト
※「投票する」をポチっと一回押してしまうと、1票入ってしまうのでご注意を。2回投票はできません。
決勝大会は3/13(土)14:30開場/15:00開演です。入場無料 

◆公式ブログ→コチラ
◆お問い合わせ先 
(株)GIZA内 「Real & Black Audition事務局」
info@realblack-audition.com

3/6(土)脱出ゲーム追加チケット発売!

「ある飛行機からの脱出」の追加ステージ分チケットが
いよいよ明日発売です!

脱出できる最後のチャンス。

3/19(金)11:30
3/22 (祝)21:00
3/23(火)11:30、14:00、16:30、19:00

チケットぴあとHEP HALL電話予約で承ります。
直接ホールに来られても予約はできませんのでご注意ください。
チケットは、ぴあにたくさん配券しています。
※電子チケットぴあ0570-02-9999(Pコード616-852)

ちなみに
3/19(金)16:30 のみ、チケットぴあに残券ありますよ。
※Pコード616-703

林俊作くん、元気です。

今日から、大阪芸術大学 映像学科の卒業制作展「DAIGEI FILM AWARD 2010」が開催。映画・アニメーション・表現研究・ドキュメンタリーのコースに分かれて、4年間の集大成となる作品を制作、上映しています。入場無料なのでフラリとのぞいてみてくださいね。今週日曜日まで。たくさんお花が届きました。
    

事務所ではリアル脱出ゲーム、Power Of Life、と先々のイベントの打合せ。
そんな中、嬉しいお客さんがたずねてきました。仮の春休みに入ったという俊作くんが、新作の絵を2つ持参で。これがめちゃめちゃ雰囲気がいいんです。気持ちイイ絵。
ところでもう4月から高校3年生ですやん、身長もさらに伸びましたなぁ。
新年から新しく始めたB5用紙に好きな方法を描く絵は、もうすでに100枚を超えたそう。
展覧会の予定は今はないそうだけど、毎日自分から吐き出し生まれるものがあるのだね。

大阪芸術大学映像学科卒業制作展 DAIGEI FILM AWARD 2010 in OSAKA

学生映画、来たる!

数多くのクリエイターを輩出している大阪芸術大学映像学科。プロも顔負けの、単なる卒業展にとどまらない、個性とエネルギーに満ち溢れた強烈作品のオンパレード!映画、表現映像研究、アニメ-ション、シナリオ、論文のコースに分かれて、4年間の集大成を披露します。大森一樹学科長を筆頭とした映像学科教授陣と、学生が作品について語る「教授vs学生!」や、大阪芸大出身のGNINAXの山賀博之氏&赤井孝美氏と、学生が徹底討論するイベントも開催。熱いトークバトルを繰り広げます。

大阪芸術大学映像学科卒業制作展
DAIGEI FILM AWARD 2010 in OSAKA

【日時】
2012/3/5(金)〜7(日)
3/5(金)15:00~20:00
3/6(土)13:00~20:00
3/7(日)13:00~20:00

【料金】
入場無料

【イベントスケジュール】
3/5(金)「教授 vs 学生!」
学生達よ、這い上がれ!
大森一樹学科長をはじめ、芸大教授陣が学生映画をぶった切る!

3/6(土)「GAINAX vs 学生!」
ぶつかり合うことに意義がある!?
偉大なる先輩、GNINAXの山賀博之氏&赤井孝美氏と共に上映作品について激しい討論!

3/7(日)「授賞式」
栄冠を手にするのは、どれだ!?
部門別ノミネート作品の中から、最優秀作品を発表!観客の皆さんも投票にご参加ください。

【お問い合わせ】
大阪芸術大学映像学科:0721-93-3781

◎チラシ

関連リンク

大阪芸術大学
DAIGEI FILM AWARD 2010 in OSAKA

CO2グランプリは該当作品なし

昨日でCO2も終了しました。
今年のグランプリは該当作なしという波乱の展開でしたが、それだけ審査員の方たちが、プロの厳しい目で作品を審査されたんだなと感じました。若松孝二監督・洞口依子さんと今回の助成監督5名とのトークショーはかなり冷や汗モノでしたが・・・。

そんな場内の緊張とは逆にロビーでは毎日おだやか~なミニイベントが行われていました。1日目は「エクス・ポ」の公開取材、2日目は松野泉さんのアコースティックライブ。そして3日目は「VIOLENCE PM」チームの特殊メイクショー。映画も痛そうなシーンがたくさんありましたが、間近で見るとすごい迫力。すごく痛そう~

さてさて明日からはHEP HALL映画週間第2弾、DAIGEI FILM AWARD 2010!
大阪芸術大学映像学科の卒業制作展ですが、先生もすごけりゃゲストもすごい。
詳しいスケジュールはこちらで確認してください。→コチラ

お待ちしています!!

鶴、miwa、小林太郎、出演決定!

春のイベント「SOUND GATE 2010」の出演者に新しく、
鶴、miwa、小林太郎の3組が決まりました!
  

説明要らずのアフロックバンド・鶴と、「don’t cry anymore」フジテレビ系火曜9時ドラマ「泣かないと決めた日」主題歌で話題沸騰中のmiwa、そして気鋭のニューカマー・小林太郎の3組。miwaさんはさっき802に生出演してましたね、明日メジャデビュー!

そのほか、GOING UNDER GROUNDの松本素生(Vo/G)が新プロジェクト「S×O×U」、沖縄発のガールズバンド・FLiPなど注目アーティストがこの3日間に大集結します。…めちゃめちゃ豪華よ!一般チケット発売は3/13(土)、2,500円です。
詳しくは→コチラ

CO2スタートしました。

CO2、初日終了しました!
ご来場のお客様ありがとうございます。

明日2日目の話題作といったら、「SR サイタマノラッパー」。
去年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭のグランプリを受賞した作品で、ネットで検索するといろんな人が絶賛してますね。いとうせいこうさん、ライムスター宇多丸さん、ダイノジ大谷さん・・・・などなど。なんとすでに続編も作られて今年の「ゆうばり」で上映されたそうです。噂には聞いてましたが、これは見なければ!!

その他にも注目・衝撃作がもりだくさん。
明日は13:30スタートです。(当日券は13:00から発売。)

CO2映画上映展 第6回フィルムエキシビジョン in OSAKA

CO2上映展

出て来い、大型新人!日本最大級のインディーズ映画の祭典!

『新しい映画を作る/映画を作る人を作る』というスローガンのもと、若き映画作家たちを発掘、育成、制作支援、世界に向けての紹介を行うプロジェクト=CO2(シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション)。誕生から5年。横浜聡子や石井裕也など、凄い新人監督を発掘してきました。第6回目となる2010年も、たっぷり映画上映&豪華ゲストによるライブやイベントなども盛りだくさんでお届けします!

CO2映画上映展 第6回フィルムエキシビジョン in OSAKA

【日時】
2010/3/1(月)- 3(水)

3/1
(月)
  • 14:00〜14:15【オープニングアクト】
  • ドラ子供
    ドラびでお×劇団子供鉅人
  • 14:15〜16:20【CO2プレミア】
  • 「どんずまり便器」
    監督トーク:小栗はるひ×柴田剛(映画監督)
  • 16:35〜17:15【世界独立映画同盟】
  • 「熊の神」
  • 17:15〜19:10【世界独立映画同盟】
  • 「PASSION」
  • 19:30〜20:00【映像+音+身体】
  • 大友良英×ドラびでお
  • 20:15〜21:45【CO2プレミア】
  • 「C.J.シンプソンはきっとうまくやる」
    監督トーク:田中羊一×佐々木敦(批評家)
3/2
(火)
  • 13:30〜15:05【NEXT COMER】
  • 「さよならマフラー」
    「ダークシステム」
  • 15:20〜16:40【世界独立映画同盟】
  • 「SR サイタマノラッパー」
  • 16:55〜17:45【CO2プレミア】
  • 「ゴリラの嘘」
    監督トーク:草苅勲×鈴木則文(映画監督)
  • 18:25〜19:35【映像+音+身体】
  • ホッテントットエプロン-スケッチ≪ReMIX≫LIVE上映
  • 19:50〜21:35【CO2プレミア】
  • 「最初の商売」
    監督トーク:三宅唱×大野敦子(プロデューサー)
3/3
(水)
  • 13:30〜14:50【世界独立映画同盟】
  • 「Does that hurt you?」
    「はじめての世界学」
    「葉子の結婚 月曜日」
    ゲストトーク:七里圭(映画監督)×小出豊×高橋明大
  • 15:05〜16:40【CO2プレミア】
  • 「VIOLENCE PM」
    監督トーク:石原貴洋×鈴木則文(映画監督)
  • 16:55〜17:45【CO2独立愚連会議】
  • トークパネリスト:若松孝二×洞口依子×CO2助成監督×CO2出演者、他
  • 18:00〜20:15【世界独立映画同盟】
  • 「文学賞殺人事件大いなる助走」
    上映前挨拶:鈴木則文
  • 20:30〜21:00
  • CO2授賞式

【ゲスト】
大友良英、ドラびでお、劇団 子供鉅人、鈴木則文(映画監督) ほか

【料金】
前売:全日券3,000円 1日券1,200円
当日:1,500円
[自由席・入れ替え無し]
※1日券は日付指定無し

【チケット】
2010/1/15(金)発売開始
電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード461-547)

【お問合せ】
CO2運営事務局 06-6455-8011(株式会社パトリア内/平日10:00-17:00)

関連リンク

シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション

ツイート
最新のスタッフブログ
リンク