しまったしまった。

最近反省づくしの毎日です。a ichiの二人にやられました。まさか最後にあんな素敵なアナログアニメーションと音楽が待っていようとは…。あぁ、この人たちのことをきちんと伝えられていませんでした。今日見てなかった人たち、スミマセン。
(さらに…)

アニメーションだョ!全員集合

今日と明日の2日間、開催中です。

お昼の回はさっき終了。

物販コーナーもたっくさん種類があって、どれもかわいくて欲しくなります。

animation-soup0119-004.jpg  animation-soup0119-010.jpg  animation-soup0119-006.jpg  

今日の夜の回は、夜7時からです。当日券ありますので、遊びにお越しください。

夜の部は、アニメーション上映とライブ!

a ICHIさんと中山双葉さんが登場!映像とナマ音楽をお楽しみに♪

Park Style animation soup「アニメーションだョ!全員集合」



大阪を拠点に、国内外で短編アニメーションの上映イベントをお届けしてきた、アニメーション・スープ上映会。熱いラブコールにおこたえして、大阪キタのど真ん中!梅田のHEPホールに舞い戻ってきました。今回は、選りすぐりのアニメーションが大集合の濃い2日間。わがままで食いしん坊で欲張りなシェフたちが、お客様をお腹いっぱい満足にさせるフルコースをご用意してお待ちしています。アニメーション・スープ・イベントでは欠かせなくなりつつある、ミュージシャンやパフォーマーとのコラボレーションは、今回のこのディナーでしか味わえない極上の隠し味!どんな味付けになるかは、当日までのお楽しみ!そして、天から聴こえるアナウンスにも大注目!一度耳にしただけで、はまってしまうナイス・ヴォイス・メンを起用!目も耳も休む暇ないかもしれません!

アニメーションスープ「アニメーションだョ!全員集合」

DATE 2008/1/19(土)-20(日)
特設サイト・プログラムへ

DATE 2008/01/19(土)- 20(日)
TIME SCHEDULE
1月
19(土)13:00(アニメーション上映)/19:00(アニメーション上映+ゲストライブ)
20(日)13:00(アニメーション上映)/19:00(アニメーション上映+ゲストライブ)
※13:00公演の上演時間は約2時間、19:00公演の上演時間は約2時間30分を予定しています。(途中休憩あり)
PROGRAM
赤木崇徳「pastime」(ドローイング)
art unit COCOA「FRANK」(手描き+CG)
安部有希子「ドーナツの歌」(CG)
石田薫「エヴァの果実もしくはかなり急速な進化」(ドローイング)
稲田陽一「マメマメ兄弟」(水彩)
犬子動画社「楽しや汽車の旅」(墨絵+CG)
イワイフミ「ボタン」(手描き)
ウエマリイン「こまったことだ」(ドローイング)
FT=man「ウィルソン兄弟〜ペット・ウィルソンの隠し子〜」(手描き)
大山慶「診察室」(2DCG)
Overture「Rhubarbidoo」(手描き+CG)
かわさきはるな「カラカラ」(ペン+CG)
くろやなぎてっぺい「if time pass」(ダンス+映像)
K.Kotani「モグモグ」(ペーパー)
児嶋めぐみ「お前の悪戯」(手描き)
コタキマナブ「ピピンポップ」(実写コマ撮り)
権田直博「つり」(手描き)
坂元友介「焼魚の唄」(手描き)
清水好美「EraEra」(手描き+CG)
新海岳人「山と人」(会話劇)
深海太郎「Landmark」(手描き+CG)
高橋三紀子「さら」(手描き+粘土+CG)
田口美早紀「ウィルソン兄弟〜隠し子・ぼくも水玉がほしい〜」(手描き)
タナカウサギ「続・ひげ蛙と小兎忍者」(CG)
田端志津子「むすんでひらいて」(写真コマ撮り)
田村愛「キオクノマバタキ」(切り絵)
堤明樹子「べつばら」(コラージュ)
TOCHKA「PIKAPIKA2007」(フラッシュライト)
とっと「オバケのもくもく」(ドローイング)
中村武「狸寝入り」(手描き)
中野キミオ「北風とネップモイ」(パペット)
永田ナヲミ「砂と女の子」(切り絵)
名取祐一郎「鳥獣剣士〜第一幕〜第三幕〜」(切り絵)
ハセガワマサハル「ワット」(手描き+CG)
華廣純子「remembrance」(手描き+CG)
はやかわりか「そと」(パペット+ドローイング)
林勇気「LAST BOY LAST GIRL」(ピクシレーション、ほか)
ピクセルアニメーション「Darumalien」(CG)
日野馨「雨になりたいな」(鉛筆)
村上寛光「A boy who wanted to be a super hero」(デジタル)
諸藤亨「がんばれ受験生 – CGで読む古典」(CG)
やたみほ「パンのまち」(編み物)
山登恭子「わすれものマフラー」(手描き)
吉元隆人「flying trip」(手描き)
ヨシムラエリ「きり」(影絵)
わたなべさちよ「雨の日は、何色?」(鉛筆、カラーインク)
和田淳「そういう眼鏡」(シャーペン)
(五十音順)
上映作品は変更・追加の可能性があります。
GUEST
1/19(土)中山双葉 a ICHI
1/20(日)小崎泰嗣 Quinka with a Yawn(すべて夜の部)
PRICE
ひる/前売・当日1200円(小中学生500円)
よる/前売2300円・当日2500円(小中学生1000円)
※幼稚園以下は無料
TICKET
電子チケットぴあ→0570-02-9999[Pコード:611-066]
イープラス
● HEP HALL電話予約→06-6366-3636(11:00〜20:00)
CONTACT
TEL: 06-6366-3636(HEP HALL)
CREDIT
主催:HEP HALL
企画・製作:HEP HALL animation soup
協力:Alchemy Records
NPOキンダーフィルムフェスト・きょうと
京阪神エルマガジン社
株式会社アットアームズ
久本直子
FUKUGAN GALLEY

プロフィール
animation soup(アニメーションスープ)
とにかく楽しいことが大好き!
自らアニメーションも制作する企画者たちが発掘してきた、 選りすぐりのクリエイターたちの作品を、開かれた表現空間で上映するのが、この「animation soup」。従来の自主上映会という形式を脱し、間口の広いエンターテイメント興業として、様々な方々に楽しんで頂こうと考えています。切り絵や粘土細工、CG等、まるで違う表現スタイルを持つクリエイターたちが、そのアニメーションの魔術によって、みなさんをそれぞれ未知の世界へと誘います。どんな枠組みにもとらわれない、自由な感性で作られた作品たちは、とても同じ一つの表現ジャンルでは括りきれないほど多種多様です。
【Park Styleとは?】
階段状の客席に座布団を敷いて、公園のような雰囲気で楽しむライブスタイル。

関連リンク

アニメーションスープ特設サイト

バナナマン発売日。

みなさーん!
明日1/19はバナナマンのチケット発売日ですよ!

20080322-bananamankick.jpg  3/22(土)14:00&18:00

このチラシ大人気です^^
(さらに…)

Park Style loves music / indigo jam unit『REALism』リリースツアー

最強グルーヴジャズバンド!ワンマンライブ!

indigo jam unitがついにワンマンライブ!クールでグルーヴィーな夜がふたたびやってきます!今回はスクリーンをバックに、さらにパワーアップしたステージングをおとどけします。

3rdアルバムのリリースツアーとして行う今回のライブは、パークスタイル史上一番ホッコリからは程遠い、大興奮の夜になること間違いなし。3方どこから見てもすさまじい4人の手さばきを、その目でご覧ください。

ParkStyle loves music
indigo jam unit「『REALism』リリースツアー」

DATE 2008/1/18(金)19:30(※上演時間は約2時間10分です。/途中休憩あり)
PRICE 前売2,500円 当日3,000[全席自由・座布団]
TICKET
電子チケットぴあ→0570-02-9999[Pコード:277-591]
e+
● HEP HALL電話予約→06-6366-3636(11:00〜20:00)
CREDIT
主催:HEP FIVE 後援:FM802 企画製作:HEP HALL
CONTACT 06-6366-3636(HEP HALL)

indigo_shityo.jpg

【Park Styleとは?】階段状の客席に座布団を敷いて、公園のような雰囲気で楽しむライブスタイル。
【indigo jam unit プロフィール】
05年結成。BJ(WB)、樽栄嘉哉(Pf)、和佐野功(Dr・Per)、清水勇博(Dr)からなる大阪発インスト・ユニット。
06年2月1st album”DEMONSTRATION”、同年12月2nd album”2×2″をリリース。トータル2万枚以上のセールスを記録。BIG BANG(UK)の”Spiral Waltz”や、土岐麻子などなど様々なリワークを手がける。主催イベント“indigo jam room”を中心に活動中。)

極太ウッドベース、印象的なメロディーを奏でるピアノ、豪快なツインドラムで、全国各ライブ会場で話題沸騰中のindigo jam unit、3rdアルバム完成!本作もすべてオリジナル楽曲、一発録音、クリック、ダビング、修正、一切なし。さらに繊細かつ豪快、美しさと力強さが共存したリアリティーある作品。70年代の日本にはスリー・ブラインド・マイス、トリオ、イースト・ウィンドなどの素晴らしいジャズ・レーベルが存在した。今、そうした匂いを最も感じさせるバンドの一つがインディゴ・ジャム・ユニットではないだろうか。このアルバムにはダークで荒々しいまでの力強さとリリカルで切なくなるような美しさが共存し、それがらせん状に上に向かって伸びていく、そんなイメージがある。(小川 充)

今の所文句なしにブッちぎりで日本史上初・最高峰のグルーブ感とタイム感と明確なコンセプトと抜群のセンスと・・その上稀に見る高度な演奏能力を同時に持ち合わせているこのカルテットについて、今さら僕がどうのこうの言ったところで果たしてなんの役に立つのか全く理解不能だが・・・にしても正直ビックリした・・・日本にこんなカッコいいバンドがいたんだ。決してこれ見よがしでない、あくまでも普通に、そしてさりげなく醸し出す4人のミュージシャン・シップが伝わってくる「空気」そのものにこんなにも好感が持てる・・・ということ自体が本当に珍しい。彼らのことを知らないでいたら大変なことになるところだった。(沼澤 尚)

関連リンク

indigo jam unit HP

indigo jam unitライブ当日券用意してます!

 明日1/18(金)は、19:30スタートのPark Style/ indigo jam unit『REALism』ツアーです。

今日の夜8時まで前売料金でホール予約承っております→06-6366-3636

明日にならないと予定がわからない、という方のためにも当日券ご用意しております。

当日券の発売は、18:30より8階ロビー受付にて発売です。

料金は3,000です。

明日はワンマンツアーならではの、たっぷり濃い濃いのindigoをお届けします、2時間たっぷりご堪能ください!スゴイ楽しみ!

(さらに…)

バーゲン最終日

今日でHEP FIVEもバーゲン最終日。

昨日1日で10万人以上来館とか、いやはやすごい安いですもんね。

私は事務所にこもりっきりでしたが、下はワイワイです。

(さらに…)

最近の色々。

先日。ニットキャップシアターの門脇さんと高原さんとindependent theatre 2ndにお邪魔して、ニットキャップについて色々お話をする。再演すること、脚本の完成度というのをきちんと伝えたいと思った。
(さらに…)

バナナマン。

バナナマンのちらしが届きました^^

20080112-004.jpg カッコイイじゃないですか!

チケット争奪戦必至の傑作選ライブ。
発売日は1/19(土)ですよー。

(さらに…)

animation soup特設ブログ!

Park Styleの1/19&20の2日間登場するクリエーター集団・animation soupによるアニメとライブのコラボ「アニメーションだョ!全員集合」。

その特設ブログもどんどんアップされていっています。
http://animationsoup.jugem.jp/←こちらをクリック♪

ここではアニメの上映順や、オススメアニメなどをanimation soupが紹介しています。見ると「あ~!これ見たことある」「このバンドのPVはそうだったんだー」とかたくさんありますよ。

(さらに…)

ツイート
最新のスタッフブログ
リンク