BLOG

【TALK】水野美紀

水野美紀インタビューpropera_04.gif水野美紀

「マイルドにしぬ」の中に出てくる架空の犬なんです。ユニット名はそこから単純にとりました。なりゆきでやることになっちゃったみたいな感じなんですが、プロペラ犬は自分の感覚とかやりたいことを全部ストレートにつぎ込めるものなので、今後も最高の遊び場になるような気がしていて、ホームグラウンドみたいにしたいなって思っています。毎回すてきな役者さんたち、演出家さんと組んで面白いものをつくっていけたらいいですね。10年ひとくぎり、年1でやれたらいいなと思っていて、小規模の劇場でずっとやっていきたいなと思ってます。目先の公演に全力をそそいでいって、気づいたら10年やりきったみたいなことにしたいです。

propera_05.gif

もともと楠野は構成作家をやっていたので、ラジオの番組で一緒になったり、本もつくってるので取材されたり、私が高校生くらいからの付き合いで友達なんです。私は楠野の笑いの感覚をすごく信頼していてすごく好きなんですね。書く本の構成とかセリフもおもしろいし、おもしろいと思う瞬間が一緒というか。年間300本映画を観ていている人なので、あの映画のタイトルなんだっけとかあの役者さんの名前なんだっけ、っていうときにはすぐにメールして、そしたら速攻で答えが返ってくる辞書みたいな人です(笑)。私、わりと大雑把で飽き性なんですけど楠野はすっごい細かいんですよ。なのでプロデューサーとしてのふたりのバランスもちょうど良くて(笑)。


propera_06.gif

基本コメディで、ちょっとホラーっぽいニオイもあり遊びもあり。オムニバスなんですけど芯でつながっているところとか、キャラクターが微妙につながっているところもあります。楠野独自の、水野にこういうことをやらせたらおもしろいんじゃないか、というイメージがあるんですね。それはなかなか他の人が持たないイメージで、私を直接知らない人はぜったいに私に対して書かないような、けっこう飛ばしたキャラクターばっかり(笑)。私と河原さんの関係性もおもしろくて、女優とマネージャーだったり、恋人同士だったり、公園でたまたまばったり出会った男と女だったり。二人芝居なんでぎゅっと短い時間で、1時間40分くらいになる予定です。


ページ: 1 2

タグ 

次の記事 
前の記事 

ツイート
最新のスタッフブログ
リンク