空晴

HEP HALL ON LINE

空晴 リーディング芝居「一番の誕生日!」

劇場再開への第一歩、オンライン配信第1弾!
HEP HALLでの無観客上演をライブ配信します

今作は、岡部尚子の代表作の一つとして、2007年の劇団旗揚げ時から形を変えて繰り返し上演されてきました。この6月にはインディペンデントシアター1stで上演予定でしたが延期となり、この度配信版として新たにお贈りします。
小池裕之、南川泰規、駒野侃の空晴の男優3人を中心に、上瀧昇一郎と古谷ちさが回替わりで出演。劇団員オールキャストで1日限りの特別版を無観客で上演、ライブ配信します。
HEP HALL ON LINE 空晴パンフレット
HEP HALL ON LINE 空晴アンケート(生配信、アーカイブ視聴の感想をお寄せください)

※今公演は、大阪府文化芸術活動(無観客ライブ)支援事業に参加しています。

産婦人科の待合室に集まった男3人。分娩室でまさに出産しようとしている女性、パパはこの3人の誰かのはずなのだが・・・。男3人によるドタバタハートフルコメディ。

このお話を初の外部依頼で書いたのは16年前。男三人芝居というリクエストで。
13年前の空晴の旗揚げイベントでリーディング(朗読劇)として、空晴メンバーにアテガキすべく新しいキャストも加わりました。
久しぶりに今年やろうとした公演が延期になってしまったところ劇団として初の配信公演のお話が。
いつも転機にこの作品が、そしていつも新しい展開を劇団にもたらせてくれます。新鮮で懐かしく、空晴旗揚げ前に書いたのに空晴らしさ満載。
あえての男性の若手(?)中心ですが、この上なく空晴です。今まで空晴を知らなかった方へも届きますよう。そして知ってくださっている方には、元気ですよ!という気持ちもこめて。
岡部尚子(空晴主宰・作・演出)

日時
2020年7月25日(土)※アーカイブ配信7/28 23:59まで・チケットは7/27 23:59まで購入いただけます
16:00 / 20:00

※各回終演後にアフタートークを実施します。
※上演時間はアフタートーク込みで60分程度の予定です。

料金
1,500円(生配信・アーカイブ視聴チケット)

キャスト
作・演出/岡部尚子
出演/小池裕之 南川泰規 駒野侃 / 上瀧昇一郎(20:00の回のみ出演)・古谷ちさ(16:00の回のみ出演)

チケット取扱い
2020年7月15日(水)発売開始
PIA LIVE STREAM
※生配信の途中から視聴した場合はその時点からの配信となります。生配信中は巻き戻しての再生はできません。
※チケットは7/27(月)23:59まで購入できます。
※チケット購入者は7/28(火)23:59までアーカイブ視聴が可能です。
お問合せ
HEP HALL tel.06-6366-3636 (11:00〜18:00)
関連サイト
空晴 公式サイト

プロフィール

空晴(からっぱれ)/出演
2007年設立の大阪を中心に活動する劇団。劇団ランニングシアターダッシュに在籍していた岡部尚子らが創立。2018年の「となりのところ」で平成30年度大阪文化祭奨励賞を受賞。9月10月にHEP HALL他にて新作公演「予定のあと先」が控えている。

岡部尚子(おかべなおこ)/作、演出、空晴主宰
劇作家、演出家、俳優。劇団空晴(からっぱれ)の主宰。空晴の全ての公演の作、演出を担う。専門学校、養成所の講師も務め、メイシアターやアイホールなど劇場主催の企画参加も多数。近年の劇団外の主な舞台作品に兵庫県立芸術劇場ピッコロ劇団「夢をみせてよ」、劇団Patch「ボクのシューカツ。」(共に作・演出)など。


ツイート
最新のスタッフブログ
リンク