壱劇屋

劇団壱劇屋

「ハツゲキ」

劇団壱劇屋の新企画!
四人の“ハツ”がいっぱい詰まった、四本連続オムニバス公演!

身体表現と会話劇を織り交ぜ、日常を少しずらした世界観を構築する「世にも奇妙なエンターテイメント」シリーズ。劇中の台詞を一切排除し想像力を刺激する、アクションが主役のエンタメ活劇「wordless×殺陣芝居」シリーズ。この二本を軸として精力的に活動する劇団壱劇屋。
今回は劇団初の試み、劇団員の井立天・河原岳史・高安智美・湯浅春枝の四人の作品をオムニバス形式で上演します!
7つの身体表現が交錯するエンターテイメントミステリー!「マイ・マインド・コントローラー」(作・演出・振付/井立天)
人生最大の転機を映像と演じる一人芝居!「平凡な男の盗まれた決断」(作・演出・映像・出演/河原岳史)
子どものままでいたかった私が描く15分間のDANCE×ACT!「True」(作・演出・振付・衣裳/高安智美)
元自衛官、28歳。あの日々の赤裸々なフィクション。「少女の序奏」(作/湯浅春枝)

「マイ・マインド・コントローラー」
僕の意思で 動く 手足すれ違う人は 皆
自分の意思で どこかへと 向かっている
思うように 動かない 手足すれ違う人も 皆
自分の意思とは 違う方へと 向かっていく
導かれるままたどり着いた その場所には一人の男が 立っていた
「君は 誰だ?」

「平凡な男の盗まれた決断」
僕は悩んでいる。
指輪を持って悩んでいる。
プロポーズをしようか悩んでいる。
いや、本当は悩むことなど何もない。覚悟が決まらないだけだ。
決断しかねている僕の体に衝撃が走る。ーーー指輪を盗まれた!!
犯人はなんともう1人の僕。
何がなんだかわからないが
取り返さないとやばいってことだけは分かる。
僕は無事に自分から指輪を取り返し彼女にプロポーズできるのか…!?

「True」
少女は林檎を売っている。綺麗で真っ赤な林檎
ではなく
腐った茶色い林檎。
少女は林檎を売っている。腐っていると知らぬまま。
だってお母さんが言うんだものこの林檎を売りなさいって。
繰り返す日常
変わらないはずの毎日が変わってしまった時
盲目の少女の目には何が映るのか。本当の林檎は何色?

「少女の序奏」
たぁん、ざっざざっ
何一つ自分で決められない。 家では「母」の言うとおりに、
社会では「組織」の言うとおりに。
だぁん、ざっざ
この国で生まれたはずの私に世間は厳しく、狭い社会は逃げ場を与えてくれない。
ぱぁん、ぐさ、どさっ
黙って従うのか、逆らうことが正解なのか。私が私になるための物語。

日時
2019年9月20日(金)〜23日(月祝)

9.20(金)14:30☆ / 19:00☆
9.21(土)14:30 / 19:00
9.22(日)12:30 / 17:00
9.23(月祝)12:30 / 17:00
☆=アフターイベント有
※受付開始は45分前、開場は30分前より
※スタンド花(バルーン、花輪含む)の受け取りをお断りしています。
料金
一般 前売3,500円 当日4,000円
学生 前売2,000円 当日2,500円
高校生 前売り1,000円 (各回限定数無料席有り) 当日1,500円
※ハツワリ=9/20(金)14:30/19:00にご来場のお客様は、各料金より500円オフ
※遠征割=近畿二府四県以外からお越しのお客様は、各料金の半額(要事前予約、各回席数限定、ハツワリとの併用不可)
※高校生以下無料=小学生~高校生のお客様は、無料でご観劇可能(要事前予約、各回席数限定)

[全席指定]
※未就学児童の入場はお断りしております。

キャスト・スタッフ
「マイ・マインド・コントローラー」
作・演出・振付/井立天
出演/井立天 松田康平 山本貴大(以上、劇団壱劇屋) 川本海紀(CESエンタテインメント) 白川優弥(ジャパントータルエンターテインメント) 寺井竜哉(STAR☆JACKS) Ria 涼羽葵 和中香穂
「平凡な男の盗まれた決断」
作・演出・映像・出演/河原岳史
「True」
作・演出・振付・衣裳/高安智美
音楽/岡田太郎(悪い芝居)
出演/高安智美 藤島望(以上、劇団壱劇屋) 安藤光輝
「少女の序奏」
作/湯浅春枝
演出/大熊隆太郎
出演/安達綾子 岡村圭輔 柏木明日香 湯浅春枝(以上、劇団壱劇屋) 是常祐美(シバイシマイ)
チケット取扱い
2019年8月15日(木) 一般発売開始
チケットぴあ tel.0570-02-9999(Pコード:495-796)
演劇パス
CoRich! 
・HEP HALL電話予約 tel.06-6366-3636(11:00-18:00)
お問合せ
劇団壱劇屋 tel.080-6188-2546 ichigekiya_office@yahoo.co.jp
関連サイト
劇団壱劇屋公式HP

劇団壱劇屋(げきだん いちげきや)
大阪と京都の狭間、枚方を拠点に活動する劇団。身体表現を用いたパフォーマンスが物語進行において大きな役割を果たしており、コンテンポラリー公演でも会話劇でも無い、劇団壱劇屋ならではの作品を創り出す。日常を少しずらした世界観を持つそのジャンルを、「世にも奇妙なエンターテイメント」と称し、劇団の特色となっている。2018年の劇団創設10周年に向け、2017年は年間8公演という怒涛のスケジュールで進行中。ロクソドンタフェスティバル2010にて優秀賞受賞。應典院舞台芸術祭 space×drama 2012にて優秀劇団に選出。第26回池袋演劇祭にて豊島区観光協会賞受賞。グリーンフェスタ2015にてBASE THEATER賞受賞。CoRich舞台芸術まつり!2016春にて最多クチコミ賞受賞。CoRich!舞台芸術アワード2016にて、「SQUARE AREA」が全国第1位にランクイン。

フライヤー
チラシ表 チラシ裏 チラシ中  

タグ 
ツイート
最新のスタッフブログ
リンク