空晴

空晴

「明日の遠まわり」

また、ここを通るのか。

家族や近しい人のすれ違いや勘違いからおこる日常を描いてきた劇団、空晴(からっぱれ)の新作公演。誰しもが持つ「辛い経験・思い出したくない過去」、辛いと分かっていても自らその道を選ぶ事を今作では「遠まわり」と表現し、そこを通れば遠い事を知っている、でも遠まわりを選ぶ、その選択を15年前に離婚した夫婦の再会を通して描きます。

日時
2019年8月29日(木)〜9月3日(火)
8.29(木)19:30
8.30(金)19:30
8.31(土)15:00 / 19:00
9.1(日)14:00 / 18:00★
9.2(月)19:30
9.3(火)14:00★ / 19:00
※受付開始は60分前、開場は30分前より
※スタンド花(バルーン、花輪含む)の受け取りをお断りしています。
料金
一般 前売3,500円 当日3,800円
U-22 前売2,500円 当日2,800円 
U-高校生 前売1,500円 当日1,800円 ※要証明証
★特別割引料金=9/1(日)18:00、3(火)14:00
特割一般 前売3,000円 当日3,300円
特割U-22 前売2,000円 当日2,300円
特割U-高校生 前売1,000円 当日1,300円
※U-22、U-高校生チケットは、劇団取扱のみ
※未就学児童の入場はお断りしています

[全席指定]
キャスト
作・演出・出演/岡部尚子
出演/上瀧昇一郎 小池裕之 古谷ちさ 駒野侃
ゲスト/酒井高陽 林英世 太田清伸

チケット取扱い
2019年6月2日(日)一般発売開始
チケットぴあ tel.0570-02-9999(Pコード:494-599)
空晴公式サイト 
お問合せ
空晴 tel.070-1773-3232   karappare@yahoo.co.jp
関連サイト
空晴 公式サイト
プロフィール

空晴(からっぱれ)
2007年劇団創立。東京・大阪にて公演、2010年からは福岡へも進出、以降ほぼ毎回3都市公演を続け、2015年には4都市目、北海道公演を成功させ、今回初の高知公演を実施。これまで、唐組の稲荷卓央や、女優の小川菜摘などをゲストに迎え上演。2018年の「となりのところ」で平成30年度大阪文化祭奨励賞受賞。

岡部尚子(おかべ なおこ)/ 作・演出/代表
1997年ランニングシアターダッシュ入団。2005年解散まで全作品に出演。2007年空晴旗揚げ時より、すべての作品の作・演出を手掛ける。リコモーション所属。専門学校・養成所などの講師も務める。
劇団本公演以外の近年の主な作品に、兵庫県立劇場ピッコロ劇団「銭げば!」(台本・演出)、メイシアター・千里金蘭大学共同事業 ファミリーミュージカル「サイカイッ!」(作・演出)、AI HALL演劇ラボラトリー空晴プロジェクト「君をおくる君におくる」(作・演出)、空晴+南河内万歳一座☆オールスターズ「隠れ家」(出演、演出補)、劇団Patch Patch stage vol.12「ボクのシューカツ。」(作・演出)、「Small Town,Big city〜大阪でひろった4つの小石〜」(脚本)など

フライヤー
表 裏

タグ 
ツイート
最新のスタッフブログ
リンク