真夏の太陽ガールズ

PROJECT 真夏の太陽ガールズ

「キラメキ~私はトビウオ、あなたは太陽~」

その煌めきが、連鎖する
虚実を超えて号泣必至の青春大活劇、今年も見参!

2017年より東京オリンピックのある2020年まで、毎年の夏、広く出演者を募集しシンクロナイズドスイミング演劇『キラメキ』の上演を続けようという演劇プロジェクト。オーディションを勝ち抜いた女子達が、人生最大級に己を鍛え上げて挑む奇跡の泣ける青春活劇、今年も開幕。水原コーチ役に生田朗子、春野恵子を迎え、2019年は歴代最高の体格で送る、女子アスリート演劇決定版。

「私はトビウオ、あなたは太陽」
エース専用のロッカーにある古い落書きの言葉。

それを書いたのはかつてこのスイミングクラブでエースだった鬼コーチ水原だという噂があった。
次期エースを目指すさとみは勇気を振り絞り、水原に迫る。
「話をしてくれませんか、誰よりも輝いていたはずのエースのあなたが太陽とまで例えたその人のことを」。

鬼コーチが語る、熱き青春の物語。

日時
2019年8月21日(水)〜25日(日)
8.21(水)19:30 A(アクア)
8.22(木)15:00 A(アクア) / 19:30 B(ブルー)
8.23(金)15:00 B(ブルー) / 19:30 A(アクア)
8.24(土)12:00 A(アクア) / 15:30 B(ブルー) / 19:00 B(ブルー)
8.25(日)12:00 A(アクア) / 15:30 B(ブルー)
※受付開始は開演40分前、開場は30分前より
※スタンド花(バルーン、花輪含む)の受け取りをお断りしています。
料金
前売3,500円 当日4,000円
[全席指定]
※未就学児童の入場はお断りしています。
キャスト
脚本・演出/オカモト國ヒコ
トレーニング指導・演出助手/中川浩三(Z system)
TEAM A(アクア)出演/生田朗子
上田三有輝 岡田怜奈 來志優魅 二瀧妃奈乃 松本麻稀 美晴 山本紗羅 留奈 渡邊ルカ
TEAM B(ブルー) 出演/春野恵子
朝乃光梨 上田雛 笠松遥未 来海多栄 長岡薫 中田葉子 西村こころ 美波沙枝 宮原さおり

チケット取扱い
2019年7月1日(月)一般発売開始
CoRich! 
・HEP HALL電話予約 tel.06-6366-3636(11:00〜18:00)
お問合せ
PROJECT真夏の太陽ガールズ kirameki2020@gmail.com
プロフィール

オカモト國ヒコ(おかもとくにひこ)
ライターズカンパニー所属。関西の劇団「エビス堂大交響楽団」(現在解散)の脚本・演出家としてキャリアをスタート。解散後、プロデュース団体「娯楽園プロデュース」を主宰。テノヒラサイズにコンセプトワーク・脚本・演出家として参加。SFからサスペンス・ホラー・コメディ・家族ドラマと幅広い作風を書き分ける。独特の切り口でのスピーディーなストーリー展開と印象深いキャラクター作りに定評あり。舞台脚本の他、NHK「FMシアター」「青春アドベンチャー」など、ラジオドラマの脚本、関西制作のTVドラマ脚本なども手がけている。最近ではNHK連続テレビ小説「てっぱん」の脚本協力や2010年度作品、ラジオドラマ脚本「薔薇のある家」では平成22年度(第65回)文化庁芸術祭 優秀賞受賞。

中川浩三(なかがわこうぞう)
Z system主宰。リコモーション所属。劇団そとばこまちを経て、南河内万歳一座やリリパットアーミーなどの小劇場をはじめ、松竹「ハムレット」、かしまし娘公演などの商業舞台や、部長刑事シリーズ、昼ドラ、朝ドラ等の常連俳優。2007年若手育成のために劇団Z systemを旗揚げ演出を手掛ける。2015年Z system内での新ユニットZchildrenの活動を開始。若手の肉体を極限まで使った表現を目指し、更に低価格料金を目指すために余計なものは払拭して上演。オリジナル路線だった同劇団の路線を変更、つかこうへい作品を上演し好評を得る。


ツイート
最新のスタッフブログ
リンク