チラシ

世界に羽ばたくJAPANエンターテイメント!

-世界で活躍中の若きアーティストたちが、新たなるチャレンジ-

伝統×和洋楽器×忍者

古来から伝承され愛されてきた伝統文化の魅力。語り継がれてきた物語に織り込まれた大和魂。若きアーティストたちが伝えたい日本の美意識と和の心。初めて見た方もきっと日本が好きになる。日本人であることが誇らしくなる、そんなステージをお贈りします。

日時
2019年6月25日(火)
19:00
※受付開始、開場は開演の30分前より
※スタンド花(バルーン、花輪含む)の受け取りをお断りしています。
料金
前売4,000円 当日4,500円
[当日着順自由席]
キャスト・スタッフ
出演/やまとかな(やまと舞)  NEO Japanesque 忍者堂 Ninja-Do
友情出演/カン・ハニ
特別出演/やまとふみこ
チケット取扱い
2019年4月6日(土)
ジャムズエンターテイメント  tel.052-212-7178
・HEP HALL電話予約 tel.06-6366-3636(11:00-18:00)
お問合せ
ジャムズエンターテイメント tel.052-212-7178 Misaki@axel.ocn.ne.jp
プロフィール

やまとかな(やまと舞)
6歳より松尾塾子供歌舞伎で学び、歌舞伎役者として文楽劇場・国立劇場で活躍。2013年パリのジャパンエキスポでやまとふみこ師匠と共演。 その舞の素晴らしさに魅了され弟子入り。 その芸を継承すべく邁進している。 毎年恒例のニューヨーク公演を始め、タイやヨーロッパへ日本の素晴らしさを伝えるため 勢力的に海外公演を行っている。 国内でも古典を中心に様々なジャンルのアーティストとコラボし、 型破りな発想で新しいモノを生み出している。今年5月25日にウィーン楽友協会 ブラームスザールで 日本・オーストラリア修好150周年記念企画「ウィーン国際芸術祭」のオープニングを飾る。

和洋楽器混成バンド NEO Japanesque(ネオジャパネスク)
2015年タイのジャパンエキスポに出演。 2017年アメリカ東部最大のゴスペルイベントにゲスト出演し称賛される。 国内で3枚、全米で2枚のCDをリリース。今年3月デトロイト美術館にて公演、4月ニューヨークなど公演も目白押し。 国内では2015年より名古屋ブルーノートに毎年出演。 韓国、アメリカ等海外のシンガーともジャンルを超えコラボし絶賛されている。 今回の出演は、洋楽器組(ドラム小川・キーボード勝・ベース松下)と 篠笛芳本にやまと舞を加え新たなる舞台をクリエイトする。

忍者堂 Ninja-Do
UAE、マレーシア、インドネシアを始め日本国内外で忍者ショーを公演。 大阪府「ナイトカルチャー発掘・創出事業」2期連続認定の忍者ショーを定期開催。子供向け忍者教室や訪日外国人向けの忍者体験施設を運営。 日本国内のマスメディアにも多数登場。大阪観光局 ポップカルチャー大阪ネットワークメンバー。昨年は道頓堀ZAZA BOXで「忍者竹取物語」の1ヶ月公演を実施。 海外からも観光客に人気を博す。今回は新作をご披露。よりスぺクタルな舞台が期待される。

カン・ハニ(韓国)
2009年「君1人だけ」が韓国ドラマ「華麗なる遺産」の主題歌として大ヒットし、この年韓国でK-pop携帯着信ダウンロードNO.1になる。「華麗なる遺産」の歌手として日本で活動を開始する。 又、韓国で2015年第21回「韓国芸能芸術韓日文化発展賞」、2016年第22回「韓国芸能芸術男性新人賞」受賞。2015年、駐名古屋韓国総領事館広報サポーターズに任命され日韓交流にも力を注ぎ、HANI子ども基金を設立し子ども支援活動も行なっている。

やまとふみこ
9歳より歌舞伎舞踊・古典舞踊の本流である 尾上流初代尾上菊之丞師の下で研鑽を積み師亡き後、独立。以来、東京国立大劇場・大阪歌舞伎座・和歌山文化会館大ホールでのリサイタルに加え 海外公演も多数開催。故郷和歌山にゆかりのある“京鹿子娘道成寺”に度々取り組み、人間国宝 中村雀右衛門丈に指導を仰ぐ。その後、全国一ノ宮百八ヶ所で舞行脚をし四年間で踏破、舞の原点を探る。現在も全国の神社で舞奉納を継続。 伝統を継承しつつ、型破りな発想と美意識で現代に生き、やまと心を伝える。今回はやまと舞とネオジャパネスクの舞台を監修。

フライヤー
表 裏

ツイート
最新のスタッフブログ
リンク