真夏の太陽ガールズ

PROJECT 真夏の太陽ガールズ

「キラメキ」

泣ける、渾身の青春大活劇。
シンクロナイズドスイミング演劇、出演者募集中!

オーディションを勝ち抜いた18名の女子達が、人生最大級に己を鍛え上げて挑んだ公演から1年。今年も、関西の夏を熱くする、真夏の太陽ガールズ出演者募集中です!
※演劇経験不問(15歳~25歳の健康な女子。パフォーマンスのために筋肉をつけることをいとわない者。)
詳しくはPROJECT真夏の太陽ガールズ公式サイトをご覧ください

日時
2018年8月30日(木)〜9月2日(日)
料金
未定
キャスト
脚本・演出/オカモト國ヒコ
トレーニング指導・演出助手/中川浩三(Z system)
出演/未定

チケット取扱い
未定
お問合せ
PROJECT真夏の太陽ガールズ kirameki2020@gmail.com
プロフィール

オカモト國ヒコ(おかもとくにひこ)
ライターズカンパニー所属。関西の劇団「エビス堂大交響楽団」(現在解散)の脚本・演出家としてキャリアをスタート。解散後、プロデュース団体「娯楽園プロデュース」を主宰。テノヒラサイズにコンセプトワーク・脚本・演出家として参加。SFからサスペンス・ホラー・コメディ・家族ドラマと幅広い作風を書き分ける。独特の切り口でのスピーディーなストーリー展開と印象深いキャラクター作りに定評あり。舞台脚本の他、NHK「FMシアター」「青春アドベンチャー」など、ラジオドラマの脚本、関西制作のTVドラマ脚本なども手がけている。最近ではNHK連続テレビ小説「てっぱん」の脚本協力や2010年度作品、ラジオドラマ脚本「薔薇のある家」では平成22年度(第65回)文化庁芸術祭 優秀賞受賞。

中川浩三(なかがわこうぞう)
Z system主宰。リコモーション所属。劇団そとばこまちを経て、南河内万歳一座やリリパットアーミーなどの小劇場をはじめ、松竹「ハムレット」、かしまし娘公演などの商業舞台や、部長刑事シリーズ、昼ドラ、朝ドラ等の常連俳優。2007年若手育成のために劇団Z systemを旗揚げ演出を手掛ける。2015年Z system内での新ユニットZchildrenの活動を開始。若手の肉体を極限まで使った表現を目指し、更に低価格料金を目指すために余計なものは払拭して上演。オリジナル路線だった同劇団の路線を変更、つかこうへい作品を上演し好評を得る。

映像


最新のスタッフブログ
リンク