BLOG

【3月のイベント紹介】出会いと別れの季節

今日は大阪は梅の開花が発表されたそうです。徐々に季節が変わりつつある中、HEP HALLのあるビル、HEP FIVEがちょっとずつリニューアルしてるのをご存知でしょうか?壁が今まで赤一色だったのが色合いが変わっていたり、新装開店する店舗もあったりと、春の訪れとともにビルも装いを変えています。
そして、HEP HALLの反対側の8F/9Fにある梅田ジョイポリスが今年の5/6をもって閉館いたします。1998年に開館以来、今までゲームセンターやアトラクションで楽しませてくれたジョイポリス、ホールでお芝居見る前に遊んだお客様もたくさんいるのではないでしょうか。寂しいですね…GWまで営業しているのでHEPにお越しの際はぜひ遊んで帰ってくださいね!

3月のイベント紹介です☆
(チラシ画像をクリックすると公演ページにとべます)

StarMachineProject 映像投影パフォーマンス「世界宙がえり」】(3/1)
卓越した身体能力と演技力で数多くの舞台に出演する劇団sundayの俳優・赤星マサノリのプロジェクト!最近は映像作家としての活動が主でしたが、そんな彼が満を持してお届けするのは人間と映像のシンクロニシティ。光と影を1つにした、ファンタジーコントパフォーマンスです。映像と役者、物語が絡み合い、不思議な世界へといざなってくれることでしょう!ゲストにはダンスエンタテイメント集団N-Trance Fishを主宰するダンサー・振付師の尾沢奈津子、昨年HEPで行われた「五彩の神楽≪戰御史≫」での共演が記憶に新しい劇団壱劇屋の主宰・大熊隆太郎が参加します。彼ら3人の身体と映像からどのような世界が生まれるのかお楽しみに!
エンタメ特化型情報メディア スパイスにて公演記事が掲載中。ポップでキュートな宣伝映像はこちらからご覧ください。

舞台芸術創造団体ワンダーラーファクトリー「Factory Live Vol.10 in HEP HALL」】(3/2-4)
京都府京田辺市のスタジオワンダーラーを拠点に活動する舞台芸術創造団体ワンダーラーファクトリーがお届けする、歌あり!ダンスあり!バンドあり!芝居あり!の多種多様なコラボレーションライブです☆総勢12組が回替わりで様々なパフォーマンスを行います。各組のパフォーマンス詳細はチラシ裏面をご確認ください。出演するワンダーラーワールドは昨年6月にHEPで公演をしてくれた団体ですね。今回は第2回公演「ToBiRa」を上演します。(前回の公演ページイベント写真

【Eclat 舞台「ストロボライト」】(3/7-11)
2015年に公開され関西を中心に大きな話題を集めたインディーズムービー、サイコサスペンス『ストロボライト』の世界。その裏で解決へと挑む刑事たちの姿を中心に、映画では描かれなかったアナザーストーリーが舞台化!映画で主演を務めた福地教光が今作でも主演。ダブルキャストあり。9日14時回10日13時回はアフタートークショーあり!
※こちらの公演はスタンド花・アレンジ花を含め花の受け取りをお断りしております。その他、物販・プレゼントに関してなど公演に関する最新状況はEclat製作ツイッターをご確認ください。

毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)】(3/17-5/6)
2016年に大好評を博した「もうどく展」の第2弾!今回は展示生物を一新、「防御するための毒をもつ生物」「毒を利活用する生物」「死亡例のある生物」の3つのコンセプトをベースにゾーン分けをし、毒を持つ生き物たちをご紹介します。タンパク毒を持ち体長40㎝を超える個体も存在するムカデの最大種「ペルビアンジャイアントオオムカデ」や、観賞魚としての人気も高いがタンパク毒をもつ淡水エイの「ポルカドットスティングレイ」、陸ガメで唯一毒を持つ「ミツユビハコガメ」、強力な毒針と顎を持つ「パラポネラ」などを展示予定です。さらに今回は「見る」だけでなく、「触れる」「嗅ぐ」などの体験があり、五感で『毒』を感じることができる内容です。
今回は「魔女の秘薬」「研究所の新開発」「レッドゾーン最恐」という見た目が毒々しいけど甘い3種のポップコーンや、数量限定でオリジナルキーホルダーも販売!各プレイガイドで前売り券販売中です☆(3/16まで)この展示会はゴールデンウイーク最終日5/6まで行われます。卒業の思い出づくりでも良し、入学して友達と友好を深めるために来るも良し、ゴールデンウイークの旅行で大阪に来た友人を誘って一緒に来るも良しです!

3月もお待ちしてます!


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク