BLOG

【1月のイベント紹介】コメディと生演奏

新年あけましておめでとうございます!
今年もたくさん楽しいイベントがラインナップ!

1月のイベント紹介です☆
(画像をクリックすると公演ページにとべます)

劇団ガバメンツ「ハイヤーズ・ハイ」】(1/12~14)
これまで様々なコメディ作品を上演してきた劇団ガバメンツ!拠点を東京に引っ越しする前の区切りの公演として、劇団の代表作「ハイヤーズ・ハイ」を上演!何度も再演を重ねて、東京公演時には「ブレイク途上の東京サンシャインボーイズを思わせる」などと好評を得た作品だそうです。
舞台は一台のハイヤー。そこに乗り込む二人の脚本家。落ち込む女性脚本家を励まそうと、男性脚本家はとっておきの物語を描く…という話。これまで上演されてきた物語に、リアリズムを加えて、登場人物も新たに全く新しいハイヤーズ・ハイになるとのこと!すでに初ステ12日(金)19時半の回が前売り完売。他回もお席少なくなってきているそうなので、ご予約はお早めに!旅立つガバメンツの背中を是非押しにきてください☆

THE PLAN9 芝居座~其の壱~「プレッシャージョウ」】(1/20~21)
ザ・プラン9がおくる新しいステージ【芝居座】がスタート。記念すべき“其の壱”は歌と笑いのエンターテインメント!!ザ・プラン9の“闇の構成員”といわれる覚王山が作・演出を手がける「プレッシャージョウ」は、家庭用ゲーム機が普及した昭和の末期、窮地に立たされた玩具メーカー勤務の男たちが生き残りをかけてクリスマス商戦に挑むストーリー。口からでまかせばかりのとある社員に大きなプレッシャーがのしかかる。歌と笑い満載の演出で生演奏とのコラボをお届けします!
アキナ福田転球といった個性豊かなキャストに加え、日替わりゲストも登場☆GRAND COLOR STONEのナカノアツシ・KOIKEMAN55も参加します(こちらから音楽視聴できます)千秋楽終了後、20時からはアフタートークライブも開催!

劇団レトルト内閣「エピメテウスの眼鏡」】(1/26~28)
全編生バンドによる演奏で、エンターテイメントでありながら、音楽から想起されるパフォーマンスアートとしても高評価を得て、エレガンスロック演劇という独自のジャンルを切り開く劇団レトルト内閣の新作がHEP HALLに登場!今回はほめることで人を育て、売り上げ・業績アップに貢献する人材育成メソッド「ほめ育」とのコラボレーション。アフターイベント「ほめ育講座」も開催!(金昼、土夜、日夜)
世の権力者たちが血眼になって探し求め、最も愚かな人間が見つけるという宝「エピメテウスの眼鏡」の物語。宣伝動画もアップされてます。動画で流れてる三名刺繍さん作詞作曲の挿入歌「神様の子供」がとってもいい曲なんですよ。ぜひご覧ください!

1月もお楽しみに☆


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク