BLOG

【みなさんのこえ】アルバムエキスポニッポン2日目。

  
せっせせっせ

会場内のアルバム作りコーナーで、迷いもなく切ったり貼ったり。自由。
意気込まずに、楽しんでつくるのが一番!誰かのためにつくるのもいいね。

「アルバムエキスポ ニッポン」(2011.7.30-8.21)11:00-20:00。入場無料。

お客様の感想を少しご紹介します。
アンケートご記入ありがとうございます。

すごく素敵でした。
私も写真を扱う仕事をしているので、写真の大切さをあらためて考えさせられました。私もデジカメで特に大事というわけでもない写真ばかり撮っている気がします。
これからはもっと写真をきちんと現像して形として残そうと思いました。
娘さんが20才になるまで1枚ずつつづったアルバムを見て、感動してうるうるしてしまいました。
アルバムエキスポニッポン、ほんとうに素敵でした。来てよかったです。
(20代・女性・会社員・大阪)
恥ずかしいですが、「エキスポ」という語感だけで来てしまったんですが、来てみて驚きました。
写真で知る東北惨状…ダイレクトに写すのではなく、その周りにいる人たちの置かれている状況を、写真を通して見ることで改めて今まで以上に心にひびきました。
(40代・女性・会社員)
何度も涙が出そうになりました。写真の力と本当に大変な現実を。
写真は好きですが、確かに撮りっぱなし。私はたまたまフィルムカメラを使っているので、毎回プリントはしていますが、写真屋さんでもらうアルバムに入れるだけ。もうちょっと大切に扱わないと。その時だけではなく、何度も見返すような形に。
開催中、また来ます。そしてもっと自分のまわりの写真たちを見直そうと思います。
(30代・女性・会社員・兵庫)
被災地で写真を集めたり、掃除をしたりというのをテレビで一度見たことがあり、実際はどのようなことをしているのかや、現地のリアルな声や、そしてアルバムの大切さ、写真はデジタルではなく現像して保存したほうがよいということ、色々なことを教えてもらいました。
今回の展示で教えてもらったことは、もっとたくさんの人に知ってもらいたいと思いました。友人にも紹介したいと思いました。
(20代・男性・会社員・京都)
写真を撮ることだけではなく、残すこと。最後に残るのはデータではなく、「紙」。そのことを強く感じました。被災された方のお話を伺って、逆にはげまされました。難しく考えず、まずは気になる1枚、気に入っている1枚をプリントすることから始めようと思います。今回の展示、ぜひ多くの方に見ていただきたいです。
(30代・女性・会社員・大阪)

次の記事 
前の記事 

ツイート
最新のスタッフブログ
リンク