BLOG

【みなさんのこえ】川島小鳥写真展「未来ちゃん」

ただいま開催中の川島小鳥写真展「未来ちゃん」。
昨日、今日とたくさんのご来場ありがとうございます。
みなさんとっても笑顔なんです。
アンケートに書いてくれた感想を少しご紹介します。


写真展の様子

「川島小鳥×しまおまほトークイベント」(2011.5.10)の様子

平成生まれなのに、彼女の周囲の小物がいちいち昭和っぽくて、自分の小さい頃の写真のようでもあり、何だか懐かしい感じがしました。周囲の背景がカオスな自宅だろうと、豊かな自然だろうと、外国だろうと、全然変わらない未来ちゃんの存在感の強さと生命力に惹かれました。凝った構図の写真や、キレイな写真は沢山見てきましたが、こんなに「生活」や「生命力」を写した写真は初めてです。見てると自然に笑顔になれました。
(30代・女性・会社員・大阪)
思いきり生きることは感動的であると思った。佐渡や大阪のノスタルジックな町や、あるがままの自然と、ありのままに生きる未来ちゃんが調和していた。
(30代・男性・会社員・大阪)

かわいくておもしろくてハッとさせられて。
「未来ちゃん」に出会えて良かったです。彼女のセンスにも小鳥さんのセンスにも脱帽です。BABY BABYの方もハシゴしてきましたが、あちらもキュンキュン、素敵でした。
(30代・女性・京都)
写真集に載ってない作品も見れて元気がもらえた。自然な表情がすごく好き。めいっぱい落ち込んだ時に写真集「未来ちゃん」を見て、自分の子供時代を思い出したりもできた。気持ちがほんわかあったかくなりました。ありがとうございます。
(20代・女性・会社員・兵庫)
子供ぎらいのおっさんの心をゆさぶるほっこりした写真展でした。
(40代・男性・アルバイト・大阪)
大人になってしまった私たちでも、未来ちゃんのように全ての世界にワクワクして、感情をあらわにして生きてゆけたらと思う。泣いて、笑って、走って、手を汚して、色んなものに触れて。私たちみんなの中に、未来ちゃんは今でもいるのだと思う。
写真集「BABY BABY」で川島さんの魅力にハマり、「未来ちゃん」が発売されて即購入。とてもエネルギーに満ち溢れ、「未来ちゃん」にふさわしいと感じました。かつて誰もがそうであった時代を思い出させてくれ、明日からも頑張ろうという気持ちになりました。
(20代・男性・専門学校生・大阪)
未来ちゃん、フランスにも行ったのか~。佐渡でもフランスでもペースが変わらず、パワフルで不機嫌で可愛い。人を幸せにさせる写真を撮る川島さんは素晴らしい。
(30代・男性・会社員・滋賀)
子供が欲しくなりました・・・(笑)
(20代・女性・大阪)
想像以上のインパクトに感激しました。アルバムエキスポでもひときわ目を引きましたが、大自然にも負けないこの存在感。このシャッターチャンス!素晴らしいですねー。
(40代・女性・主婦・兵庫)
今一番気になる女の子。未来ちゃん。展覧会でよりはまりました。ぞっこんです、子供の撮り方もすごい参考になりました。
(20代・男性・会社員・大阪)
女の子の背景をモウソウしながら楽しめました。小さいのに「女」をたまに感じれて、世のお父さんは大変だぁ~と思いました。
(30代・女性・会社員・大阪)
写真展というものに来たのは初めてでした。写真にあまり興味を持ったことも無かったのですが、本屋で売られていた「未来ちゃん」を見たとき、何故か気になって気になってしょーがなくなり、買って家へ帰りました。一番好きな写真は、ずんずんと草原を歩く未来ちゃんの写真です。前のページでは鼻ちょうちんまでつくって泣いているのに、もう歩き出している!という。。。この写真を見たとき、私は未来ちゃんになりたいのだ!と思いました(笑)自分に素直に生きよう、未来ちゃんのように!
(20代・女性・アルバイト・大阪)

みなさんありがとうございます!

この写真展は、5/17(火)までです。
ぜひお越しくださいー☆


次の記事 
前の記事 

ツイート
最新のスタッフブログ
リンク